STAFF
VOICE
01

前向きにがんばる人や、自らが何かを身につけよう、より良くしようと
努力できる人をみんなが応援してサポートする雰囲気の会社です。

T.T.

| 施工(2007年入社)

お仕事内容を教えてください

現場施工を担当しています。仕事の内容としては、黒板や造作家具の取り付けにあたって、現場の下準備から設置までを行います。
終日現場にいて作業をしている時もあれば、工場の方で製造現場に立ち会いながら製造担当者と一緒に細かい調整をしたり、実際に作業をしたりもしています。

北島製作所さんへの入社の決め手は?

前職は建築関係の仕事をしていて、北島製作所の方で大工経験者を募集していると知って、新しいことをしてみたいなと思い転職しました。
家具や黒板は全くの未経験だったので、「面白そうだな」と思って入社しました。

仕事のやりがいは?

やはり納品時にお客さまの喜ぶ顔を見た時は、達成感ややりがいを感じます。
特に短納期でしっかりとしたものが納品できた時は喜びもひとしおですね。黒板や造作の取り付けとなると、施設建設の施工スケジュール全体の中の最終プロセスに近いのですが、全体の工期は変えられない中でどんどん各工程がずれ込んでくることも多く、プレッシャーがある分間に合った時の喜びは大きいです。
私自身、常に慌ただしく動いている働き方が合っているので、いろいろな案件を調整しながら進めていくこのポジションは楽しいですね。

北島製作所さんってどんな会社?

社内全体で協力し合う雰囲気があるところは良いなと思います。
施工とか営業とか関係なく、忙しい時には製造に入ったり、お客さま対応をしたりと柔軟にフォローし合う空気感が自然と生まれているので、「私の仕事はここまで」と境界線をひくのではなく、みんながフレキシブルに動いているのは特長的な部分ですね。

将来のビジョンは?

お客さまへ納品する製品を含め、サービス全体をもっと良くできるような人になっていきたいと思います。
おかげさまで当社はたくさんのお客さまからご依頼をいただいており、忙しい状態が続くことも多くなっています。
自社一貫体制でやっているからこそ、忙しいところにみんなが柔軟にフォローに入ることで乗り越えることができているのですが、将来的にはそこを「あうんの呼吸」ではなく、全工程を適切に管理できるよう仕組み化できればいいなと思っています。

これから入ってくる人にメッセージをお願いします。

行ったことのない地域や施設など、この仕事をしていなければ訪れることがない場所に行けるのは楽しみの1つですね。
あとは、母校や思い出の場所の施工を担当する時などは、自分の手でその施設が今よりも良くなることを考えると「この仕事やってて良かったな」と思います。
入社して最初は、技術を身につけるために先輩について学ぶという修行期間があるので、そこはちょっと厳しいかもしれませんが、がんばって乗り越えてほしいなと思います。
社内にはモノづくりに対してそれぞれが熱い思いやこだわりを持っている職人がたくさんいるので、しっかりと土台となる部分を学び取って、活躍する人に育ってほしいと思います。

STAFF
VOICE
02

元気に挨拶できる方であれば大丈夫ですので、
緊張せず安心して入社してください。

S.Y.

| 製造 (2002年入社)

お仕事内容を教えてください。

家具の製造を担当しています。病院やホテルのカウンターなどの造作家具を作っていて、ある程度規格が決まっているものから、フルオーダーメイドのものまで幅広く担当しています。

北島製作所さんへの入社の決め手は?

工業系の高校を卒業して、新卒で入社しました。もともと機械いじりが好きでモノづくりを仕事にしたいなと思っていたので、北島製作所に入社しました。

仕事のやりがいは?

高い技術が求められるような難しい家具にはやりがいを感じます。一点ものの看板やサイン、カウンターなどは、緊張もしますがやっていて楽しいですね。

北島製作所さんってどんな会社?

家具の製造チームはあまり人数も多くない少数精鋭のチームなので忙しくても結構チームワークで乗り切っているところが大きいと感じています。
会社全体でみてもいろいろな年代の人がいますが、みんな協力的な雰囲気の会社だと思います。

将来のビジョンは?

今はチームのリーダー的なポジションで仕事をしているのですが、技術力をもっと高めていきたいですね。
やったことのないような形状や種類の家具もそうですが、もっともっと難しいものを作ってみたいという思いが純粋にあるので、そこに応じれるような技術を身につけていきたいです。

これから入ってくる人にメッセージをお願いします

まずは元気に挨拶できる方であれば大丈夫ですので、緊張せず安心して入社してください。
忙しくても聞かれれば丁寧に教えますし、がんばっている人を応援したいという人ばかりなので、教えてくれるのを待つというよりは、わからないことや知りたいことは積極的にどんどん聞きに来てほしいですね。忙しいことも厳しいこともありますが、前向きに明るくがんばっていきましょう。

STAFF
VOICE
03

前向きにがんばる人や、自らが何かを身につけよう、より良くしようと
努力できる人をみんなが応援してサポートする雰囲気の会社です。

Y.M.

| 営業 (2022年2月入社)

お仕事内容を教えてください

営業を担当しています。今は新規案件獲得というよりは、既存のお客さまの対応がメインとなっています。
当社は営業職といっても、わりとオールラウンダーとして動くので、人手が足りなかったり、受注が立て込んでいたりする時は、私も工場での製造や製品の設置を手伝うこともあります。

北島製作所さんへの入社の決め手は?

前職では人材派遣会社で営業を担当していたのですが、今後の安定的なキャリア形成という視点から、徳島市内で長い歴史を誇る北島製作所に転職しました。
同じ営業職とはいえ、黒板製造というは耳にするのも初めての業界でしたが、これも新しいことを知るチャンスと思い、入社しました。
入社の大きな決め手となったのは、面接でオフィスを訪れた際の対応の良さがとても印象的だったからです。社長を筆頭に社員のみなさんもとても穏やかで、オフィス内の雰囲気も良かったので「ここで働こう」と思いました。

仕事のやりがいは?

やはり黒板や家具といった、「目に見えるもの」で自分の営業成果が残っていくことですね。
前職の人材派遣業界だと、獲得案件数や成約金額などが営業成果を表す指標だったのですが、今は黒板が学校に設置されたり、病院にカウンターが設置されたりと、はっきりとした形で自分の仕事の結果が見えるので、そこには達成感とやりがいを感じています。

北島製作所さんってどんな会社?

私もまだまだ学ぶことが多い立場なのですが、どの部署やポジションの方でも快くわからないことを教えてくれる雰囲気があるところです。
私が入社した時は、OJTや研修をしてから実務に入るというよりは、初日から営業の先輩について仕事を学んでいくという環境でした。先輩も細かく教えるというよりは「まずはやってみて」というタイプの方だったのですが、しっかりとフォローやアドバイスをしてくれたので、こちらも安心していろいろとやってみながら学んでいくことができました。
自社一貫体制でやっているところも、部署間の隔たりが生まれにくいことにつながっているのかなと感じています。

将来のビジョンは?

メーカーの営業担当として、提案の引き出しをもっと増やしていきたいと思っています。
やはり当社の強みであるお客さま、ユーザー様の視点に立った柔軟な商品の開発・提案というところが営業担当の腕の見せどころだと思っているので、そこはもっと自分自身が技術やいろいろなことを学んで、提案の幅を広げたいと思います。

これから入ってくる人にメッセージをお願いします。

私自身がこの業界未経験で入社して、周りの方々にたくさんサポートいただいた経験をしているので、新しく入社される方は、たとえ未経験でも臆さず安心して入社していただきたいですね。
前向きにがんばる人や、自らが何かを身につけよう、より良くしようと努力できる人をみんなが応援してサポートする雰囲気の会社ですので、一緒に成長していければ良いなと思います。